土浦市神立町の動物病院 かざまアニマルクリニック フィラリア予防について

フィラリア予防について
対応診療内容について
ワクチンについて
フィラリア予防について
ノミ・ダニの予防について
不妊手術(避妊/去勢)
よくある犬の病気
よくある猫の病気
トリミング
ペットホテル
里親募集
QR
プライバシーポリシー
アニコム損害保険
アイペットペット保険対応動物病院

フィラリアとは

フィラリアとは、蚊によって媒介される寄生虫で、心臓や肺動脈に寄生して様々な障害を引き起こします。この寄生虫が心臓に寄生すると、血液の循環が悪くなり、肝臓・腎臓・肺など多くの臓器に悪影響を及ぼします。
症状としては咳が出る、息切れ、疲れやすいなどが見られ、重度の寄生の場合フィラリアが心臓の弁にからまり死亡する場合があります。
また一度寄生してしまうと安全に駆除することが難しく、特に小型犬は心臓も小さいので、少数寄生でも重い障害を起こす事があるため特に注意が必要です。

フィラリアの主な症状

  • 咳が出る
  • 元気がない
  • 呼吸困難
  • 食欲不振
  • 腹水貯留
  • 血尿 など

フィラリアの予防方法

大切なペットに毎月1回投薬を行うだけでフィラリアを安全に予防することが可能です。 この予防薬は、蚊から感染した幼虫が心臓にたどり着くまでに駆除するというものです。
なお、投薬期間は蚊の発生が始まって1ヵ月後から、感染が終わって1ヵ月後まで、その間は必ず、 1ヵ月間隔で毎月の投薬を行うことが大切です。
途中でやめてしまったり、自己流で投薬をしていると、感染してしまう場合があります。
投薬を始めたら最後まできちんと行うことが大切です。
危険な病気ですが、簡単な検査と、簡単な予防で防げる病気です。
確実に予防してあげましょう。

室内飼育でも予防が必要です

フィラリアは蚊に刺されることで感染します。
蚊に刺されないように『蚊取り線香』や『虫除けスプレー』など工夫されている方もいらっしゃると思いますが、100%蚊に刺されないという保証はありません。人間でも室内で蚊に刺されることがありますので、室内で飼育されている場合でも、確実な方法でしっかり予防してあげましょう。