• 0298758954

    • アクセス

                 

    【診療時間】9:00~12:30/16:00~19:00
    ※受付時間は診療終了の15分前まで
    【休診日】水曜午後・日曜午後・祝日午後

FACILITY

院内設備

設備紹介

レントゲン室

撮影した画像を素早く確認することができるように体制を整えているので、スピーディーな治療を行うことができます。

処置室

さまざまな処置を素早く適切に行うために、清潔・清掃を徹底しています。

入院室

犬や猫が入院できるケージユニットを用意しています。(入院はワクチン接種済のペットに限ります。)

トリミング室

動物病院に併設しているため、安心してご利用いただけます。

人工呼吸器・麻酔器

麻酔薬の吸入や人工呼吸時の呼吸管理ができる設備を導入しています。

生化学自動分析装置

血液などの体液から情報を得るために、生化学自動分析装置を使用します。

超音波検査装置

妊娠の状態確認や腫瘍の有無、心臓の検査などに役立てています。

電子内視鏡

食道や胃の内部に炎症や腫瘍がないかを確認することや、異物の採取もできます。使用時は全身麻酔を行います。

ICU

手術の後や重篤な状態の際、心臓や肺に疾患がある動物の入院時に使用します。室温や酸素濃度の調整ができます。

眼科検査器

生体染色検査、眼底検査、眼圧の測定などで使う機器です。動物の目の奥まで確認することができます。

ネブライザー

気管や気管支、肺の内部などの部位を加湿することで、動物の呼吸を楽にする機能があります。

歯科器具(スケーラー)

動物の歯についた歯石を超音波を使って除去し、口腔内環境を改善するための器具です。

電気メス

超音波と高周波を用いて、出血を最低限に抑えながら切開します。

整形外科器具

整形外科の手術の際に使用する様々な器具が揃っています。

診断用神経筋電気刺激装置

神経の近くへ確実に局所麻酔薬を投与することで痛みや負担を軽減します。

ページトップへ戻る